定期保険vs終身保険〜メリット・デメリットを考える〜

社会人になってはじめての大きな契約が保険という人は結構いると思います。その内容は、結果的に定期保険であったということです。

保険・保険に関連するおすすめサイト情報〜

初めての契約が定期保険であった

学生生活を終え、社会に出た時に最初に契約するものといったら会社との契約、そして次が保険の契約ではないでしょうか。まだ、社会に出たばかりで何も分からない状態のまま、保険のセールスレディに呼び止められいろいろなパターンの保険内容の説明を受け、自分の意思など入る余地などなく、言われるままに契約書にサインを押した経験は少なからず一度はある、という人はいると思います。保険の内容は詳しくは分からないが、結果的に定期保険に加入していたという事があると思います。その辺は、保険のプロであるセールスレディの方が入社間もない若人に勧める標準的な商品としているのかも知れません。
それに、ある一定の期間を定めての保障ですので掛け金が非常に安く設定されていますので、入社間もないものにとっての保険に対するイメージが比較的和らぐ印象を与えていると思います。それが色々ある中で定期保険というものを進めるセールスレディの方の仕事としての戦略なのかも知れません。

話題になっている保険について、このWEBサイトでチェックしてみてください